名古屋市在住
1989年6月〜93年3月  名古屋テレビ 朝ワイド「コケコッコー」コラージュ製作
1998年Fabric Work Studio AVACHI 開設  http://www.avachi.net
ヴォーグ名古屋校講師
1996年より個展やグループ展に参加
衛生的で安全である事が一番の条件。
  子供の目の輝きと自分を満たしていく 満足感が、作品作りのエネルギーとなりました。
  1989年、子供たちが喜んで遊んだおもちゃを「布で作ったおいしいものたち」としてコンテストに出品。
  この作品が最優秀賞受賞となり、その後の作品作りに拍車がかかることとなりました。

  30代は、自分自身の発見の年代として、コンテストに応募するための作品作り、
  40代は、作品を通じてたくさんの人たちと出会えることが出来ました。
  50代は、ゆるっとていねいに自分を育てていきたいと思っています。

  「ほのぼのとした温かさと夢」これを製作ポリシーとし、
  言葉ではうまく表現できない想いを,立体の布によって形として残しています。
  1995年頃より猫の作品を発表し、新しい出会いを楽しみながら今に至っています。

アバチって何?
   AVACHIとは、創作活動と、コミュミケーションの場であるスタジオの名前です。
   名前の由来は小さい頃のニックネームで、幼児語で、「わたし」を表わす音。
  「あばち」と呼ばれて育ち、過ごした時間が、今でも大好きです。
小さい時から無類の布好きで、縁側で縫い物をする祖母の姿は、今でも私の「もの作り」の基本です。
立体の作品に取り組みだしたのは、子供が生まれてからです。
既製のおもちゃにはない温かいおもちゃで子育てをしたかったのです。